ルアーフィッシングを楽しもう

魚を釣るポイントとは

ゆっくり巻いてみよう

ルアーフィッシングのコツは、ゆっくり巻くことです。
ずっと早くルアーを動かしていると、魚が食いつくスキがありません。
まずは焦らないで、ゆっくり巻いてください。
初心者は早く魚を釣ろうと焦って、早く巻いてしまう人が多く見られます。
これまで全く魚が釣れなかった人は、それが原因かもしれませんね。

ゆっくり動かすだけで釣れない時は、時々早く動かしてください。
変化を付けることで、より生きている雰囲気を演出することができます。
ゆっくり動かすことと、すばやく動かすことを交互に繰り返していれば、魚が食いついてくれます。
初心者は、まずこの動きに慣れてください、
基本的な動作なので、この動きができていないと応用した方法も使えません。

動きを止める

動かすことに慣れたら、少し止めてみましょう。
すると、さらに魚が興味を持ってくれるので釣りやすくなります。
この動作を、ストップアンドゴーと呼んでいます。
基本的なルアーの動かし方の1つなので、必ず覚えてください。
またこれまでは大きくルアーを動かしていたかもしれませんが、小刻みに動かすのもおすすめの方法です。

動か方をいくつか覚えれば、組み合わせて使うことでバリエーションが増えます。
たくさんの魚を釣りたい場合は、動かし方のバリエーションを増やすことが重要です。
いつも同じ動きでは、魚か飽きたり怪しいと思ったりするので食いついてくれません。
基本的な動作だけでも、組み合わせ方は無限です。
自分なりの動かし方を発見しましょう。